メニュー

TEL0465-20-9006
WEB予約はこちら

MOANAしんきゅうはりきゅうマッサージサロン

TEL0465-20-9006

〒250-0875 小田原市南鴨宮2-46-18-1

WEB予約はこちら

よくあるご質問

当院にお越しいただくお客様からよく頂くご質問を以下にまとめていますので、ご参考にご覧ください。

ご不明点等ございましたらお気軽に当院までご連絡ください。

ご予約のキャンセルについて教えて下さい。

ご予約のキャンセルは前日までにご連絡をお願いします。ご予約日当日のキャンセルにつきましては、必ずお電話にてご連絡お願いします。

当院ではできるだけの多くの方にご利用いただきたいと思っておりますので、皆さまのご理解ご協力をよろしくお願い申し上げます。また以下のキャンセルポリシーもご確認宜しくお願いいたします。

予約時間のどれくらいに行けばいいですか?

初めての方は、問診票のご記入と施術の説明がございますので、10分程前にお越しください。2回目以降の方は、5分程前にお越し下さればスムーズにご案内させて頂けると思います。

医療マッサージと揉みほぐしの違いは何?

お身体の痛みや痺れ、慢性的な凝りなどお困りの方などは、治療を兼ねた医療マッサージをお勧め致します。ゆっくりリラックスしたい、疲れを取りながら定期的なメンテナンスなどをご希望の方は揉みほぐしをお選び頂ければと思います。迷われる場合は、お気軽にメールやお電話でもご相談ください。

はりの効果とは?

はりを体表に接触したり刺したしすることで、生体反応を刺激し、自己免疫機能が活性化します。

その為、身体全体の血液の流れがよくなり、筋肉の緊張や痛みを緩和させます。また、自律神経も調節されることにより、内臓の働きやホルモンのバランスまで整います。本来の人間持つ、自然治癒力を高め、病気を防ぐ“力”、病気と闘う“力”が高まります。

はりは痛くないですか?

はい。痛くありません。はりの太さは髪の毛程の太さで、その方の刺激量を考えて施術致しますので、気持ち良いくらいです。

はり治療ってどんなことをしますか?

当院は、その方に合った治療法を行っております。慢性的な痛みやコリがある場合は電気はりを使用します。(マッサージされているかのような感じになります)また、刺激の弱い方や患部のみの方には、手技での刺激で行っております。はりもディスポ鍼(使い捨て)を使用していますので感染の心配もございません。

はりを刺して血が出ないのですか?

使用している鍼は、注射針のように血管を切るような、とがった構造ではありません。従って、出血することは極めてまれです。私たちは、血管を狙うのではなく、筋肉や神経、ツボを刺激しています。まれに出血される方の原因としては、血管の弾力が失われている患者様の毛細血管に鍼先が当たり、内出血することもございますが、一週間程度で青あざは消失します。

はりの後は、運動やお風呂は大丈夫ですか?

患者様のその日の状態によってご説明いたします。基本的に施術後は、少し休んで頂ければ問題ありません。

お灸の効果とは?

患者様のその日の状態によってご説明いたします。基本的に施術後は、少し休んで頂ければ問題ありません。

はりきゅうで健康保険は適用できますか?

はい、適用可能です。但し、【神経痛・リウマチ・頚腕症候群・五十肩・腰痛・頸椎捻挫後遺症】の6疾患となり、医師の『同意書』が必要となります。詳しくは、当院までにお問い合わせ下さい。

揉んでもらった後、もみかえしになるのですが・・・

その方の体や症状に見合った刺激量・押し方になっていない可能性があります。正しく把握して行えば、回避できます。

どんな格好で行けば良いですか?

どんな格好でも大丈夫です。お着替えもご用意しておりますので、お気楽にお越しください。ご持参頂いてもOKです。

どれくらいのペースで通えばいいですか?

急性期の痛みやコリの方は、なるべく間を空けずに来て頂いた方が、良いです。
慢性的な症状の方は、初めは週1回程度の施術を受けて頂き、症状が落ち着いてくれば、2週に1回、3週に1回と間隔を空けて頂ければ良いと思います。但し、慢性的な方は普段の生活環境の影響が原因である事が多い為、定期的なケアをお勧め致します。

来ている方はどんな方が多いですか?

慢性的にお辛い方や急性的な痛み・ケガ(ぎっくり腰・寝違い・捻挫など)をされた方、精神的・肉体的な疲れがある方、癒されたい方など、老若男女お越し頂いております。

施術後に注意することはありますか?

個人差はありますが、施術後眠くなったり、だるくなったりする方もいます。これは、身体の反応『好転反応』といい、身体が急速に回復しようとする反応です。疲労していた筋肉がほぐれ、老廃物が血液中を流れることで起こります。また、筋肉を使う事により、運動した後と同じような状態になるからです。これらを軽減・回避する為にも、施術後は少しゆっくり体を休める。いつも以上に水分摂取を行う。ゆっくりとお風呂に浸かる。ことを心掛けて行って下さい。翌日まで続いた場合は、熱めのシャワーを患部に当てて下さい。